閉じる

参加者の声

学習のシェア、サポート参加者の声

  • シェアメールのご感想

    A.Aさまより



    「わたしを あなたのキリストにして下さい。」なんか響きます。

    私は、新しいパターンへとシフトすることを受け入れます。

    「本来のパターン」へお導き下さい。

    最近、決断する事があって…
    今もまだ 誰かの何かのひと言で
    揺れてしまいますが…

    これは、私の無意識の声なんだよなぁ〜
    と 聞き返し
    改めて でも どうしたいの?本当は?と問い直してします。

    どうも、100年来の古いパターンを今世で新しいパターンへシフトし

    「本来のパターン」に戻る星回りをが来ているようで…

    じわじわ ザワザワしだしてますが
    こちらを選べば、あちらに悪い…

    本当は、こちらも あちらも無く
    全てが「愛」につつまれていて
    本来の位置に戻るだけなのにね。

    ホンマ、エゴはうるさいです。
    でも…。。(〃_ _)σ‖

    エゴにも 優しく
    エゴも 赦してあげよう
    エゴも 肉体を持った私の一部なのだからね。(=^ェ^=)
  • インターミディエット・シェア会

    特別企画「インターミディエットシェア会」
    初めての試みでしたが、ご参加くださいました皆さま、本当に、有意義な時間をありがとうございました。遠いところから、近いところから、我が家へお越しいただけましたこと感謝いたします。

    「あなたと京都でお会いしてお茶したいのです」という名のフレバーティーの香りに癒されながら、時間の経つのもあっという間でした。予定よりもオーバーしてしまい、皆様遅くまでありがとうございました。
    ご参加された皆さまの、日常の中の経験や感じていることなど、お話を聞いていると、見逃していること、思い出すこと、確認すること、改めて見直したいことを感じられて、改めて「心」を選ぶ謙虚さに立ち戻ることを確認させてもらいました。

    今回、シェアの中で紹介してもらったテキスト箇所(T4ーIV「こうである必要はない」)を改めてじっくりゆっくりと感じなおし、また、新しい日常を過ごしていきたいと思います。

    自宅の都合もあり定員数が決まっています。お申し込みの状態によっては、開催日を増やすか、2部制にするか・・何か対策をしていきたいと思います。
    今回ご参加出来なかった方も、また、ご一緒できますことを楽しみにしております。
  • K.Fさまよりシェア(精読クラス)

    先日の精読クラス、楽しかったです。
    体はきつく、頭もあまり働いていない状態でしたが、テキストを読み、話を聞き、しゃべっているうち、2時間があっというまにたっていました。
    人のつながりの中で、コースが伝えようとしていることをシェアーしあえるのは、とても貴重な体験です。
    今朝、職場に向かって歩いているとき、昨日の学習会からの帰りに、電車の中で読んだ本の一文が思い出されて、かちっと、こころに納まったように感じて、ここしばらく感じていなかった、こころの平安を感じることができました。
    また、機会があれば、さなさんともお話ししたいです。
    クラスの中でも言いましたが、10年、コースを読んでこられた、年季を感じました。

    ****カチッと心に納まる感覚・心の平安。ウラスを通して受けとり、そしてまた、こうして分かち合ってくださることに感謝します。わたしも、ゆっくりとお話しできる機会を楽しみにしております。ありがとうございます。*****
  • S.Oさまよりシェア(精読クラス)

    今日はありがとうございました。精読クラスいいですね〜^^

    自分で読んでるのと、さなさんに詳しく教えてもらうとより深く理解出来て…
    ただ読むより、ゆっくり読みながら進めて行きたいと思いました!

    なんかちょっと読むのが楽しみになりました(笑)

    ****テキストの中から、イエス兄さんが語る一言、一言をゆっくり感じていく時間でしたね。ことらこそ、たくさんのシェアをありがとうございました!****
  • T.Mさまより、6月のクラスシェアいただきました。

    初参加という事で、少し緊張してたのですが(笑)
    皆さんの気さくな雰囲気で、すぐにそれも溶けました。

    初心者の為の浄化のわかりやすいやり方も
    教えていただき、早速みんなで実践して
    色んな思い込みがあった事に気付き、
    手放す。
    これを日々やっていくことで、解放され
    軽くなっていきたいです。

    おかげ様で、楽しいひとときを過ごせました。

    また、参加できたらと思います。
    ありがとうございました!
学習のシェア、サポートの▼続きを見る...
  • S.Aさまよりシェアメールマガジンへのコメントをいただきました

    こんにちは。
    いつもお世話になっております。

    メルマガのご案内ありがとうございます。
    毎回楽しみにしてます!

    さなさんがわかち合ってくださる
    コースについてのお話は
    いつもわかりやすく、
    学びになっています。

    実はひそかに…
    気持ちがめいってしまうとき
    いつもさなさんのことを思いだしていて、

    さなさんに相談したら
    さなさんは何て言ってくださるかなって
    ふと想像すると
    いつもジョークまじりの感じで
    諭してくれて、

    それですっかり元に戻れてしまうんです。笑

    何回も
    エア・さなさんに救われています笑
    心だけなんだなあって思うと同時に
    とても感謝しています。
    ありがとうございます。
  • A.Aさまよりシェアをいただきました。

    2月の始めに、火山が怒っている。噴火する。
    阿蘇?みんな。と言うメッセージを受けとりました。皆の怒り(疲れや心労等)が火山(マグマ?)を噴火させる。今、爆発寸前。
    火山同士は、繋がっている。人間と火山も繋がっている。人の心が安らかになれば、火山も安らかになる。私自身が火山。
    日々、平和を選択し続けられる 穏やか心を保てるよう精進しなければと思いました。

    先日の地震の後に受け取ったメッセージは、地震も津波もパワー・エネルギー。自分のパワーを怖れていると、マイナスにとらえる。パワーをプラスに活用する事。が、宇宙からのメッセージのような気がしました。
    皆が自分自身のパワーに気づきを持って欲しい。天が望んでいる事。まず自身のパワーを怖れない事。と感じました。

    このパワーとは、真の自己を選択する強さ。
    自分の内にある、神と繋がる力。
    自分には、神の子として生きる強さがあるという事を受け入れなさい。という事なのでしょうか…
  • Yさまからのシェアリング

    シェア会の感想です♪

    久々のシェア会に出席し、新しい方々やお馴染みの兄弟達と神聖な場を共有し、深い心の平安を感じました。

    「額縁の中の本当の相手を見つめる」というペアワークでは、

    私の目に映っている相手(額縁)ではなく、その中の本当の姿を感じさせてもらうことができました。

    ワークの感想を発表する時、私は思いっきり相手の方のお名前を間違っていたのですが、名前というのもひとつの肩書き・額縁であって、本当の姿ではないのだ、というメッセージだったのかもしれません。
    (名前を間違えるのは失礼なことに違いありませんけれど…)

    そして額縁の中の相手の姿は、自分の姿でもあります。
    あなたは私、私はあなた。
    いかなる時も本当の姿を見つめ続けていきたいと思いました。
  • 2015年12月学習会の感想

    ある一つの人生を
    客観的に観る機会となる時間でした。

    また、私個人として〜
    小さなお子さんたちとも一緒に過ごした時間は
    「無条件に兄弟を受け入れる」という

     健全さ
     ^^^
    を受け取らせてもらいました。

    抵抗や拒否を感じることは必要なくって
    嬉しさや楽しさを受けとって
    自分の受け取った愛(持っている愛)を
    惜しみなく放射する。

    ただただ、シンプルなこと。

    でも、ついつい
    「いちいち無意識にジャッジしていること」があるなぁ〜と、
    自分を省みることができる時間でした。

    何よりも、パワフルなエネルギーを分けてもらいました^^
    とても楽しめました。

    ご参加された方からのシェアはこちらから
    http://acim.jpn.org/event-394.htm
  • 2015/11月 スタディ・シェアリングレポート

    関西セミナーの復習や補足の分かち合いをさせてもらいました。
    そして、今回の学習会に参加できないけど・・と
    テキスト(T-21)をシェアしていただいてましたので
    その箇所を皆さんで分かち合いました。

    T-1-1-7「奇跡は、すべての者の権利であるが、まずはじめに浄化が必要である。」
    と書かれています。
    この浄化ワークを皆さんとさせていただきました。

    参加者の方のシェアはこちらから
    http://acim.jpn.org/event-384.htm
  • 2015/11月の精読クラス

    クラスの終わりに、今日はとても深かったな〜
    濃厚な時間だったと、テキストに目をやると

    「すっ・・進んでない!!」と思わす声が出てしまうほど
    テキストの文面では、少しだけ。でしたが
    クラスの内容は濃厚でした!!

    http://acim.jpn.org/event-385.htm
  • 2015/10月のシェアリングは・・

    今回は、シェア会でした。
    始まりとともに、お菓子を並べて楽しい時間でした〜
    どなたかが「パーティー」とおっしゃってましたが、本当にそんな感じで
    ワイワイ^^盛り上がりました。

    日常の中で、毎瞬、聖霊を選んで過ごすことをコミットしている皆さんからのシェアリング
    本当に、楽しくて・嬉しくて、心がほ〜〜〜〜〜っと温かくなりました。

    http://acim.jpn.org/event-379.htm
  • 2015/9月スタディ・シェアリングレポート

    今回は、少人数ながらにとても深く、濃厚な時間となりました。
    必要なメンバーが集まったとも感じられます。

    ACIMはシンプルですが、「簡単」ではありません。
    という、言葉。ACIMの奥深さ、赦しの奥深さを感じるひと時でした。

    感想・シェアリングはこちらから→http://acim.jpn.org/event-372.htm
  • 2015/9月の精読クラスは・・

    今回で、6回目となります精読クラス。
    回を追うごとに、分かち合う内容や、疑問があったりと
    クラスの内容が深まってきているように感じます。

    精読クラスに参加される方の中には、「眠気に襲われる」という方もいらっしゃいますが、
    眠くならないように、私も進行を工夫させていただいているのですが、
    最近のクラスでは、みなさんそのような心配は無いようで、安心して楽しく過ごさせていただいてます。

    今回の精読クラスを終えて・・→http://acim.jpn.org/event-373.htm
  • 2015/7月スタディ・シェアリングレポート

    今回は、台風11号の影響によりJRの運転見合わせと復旧のめどが立たず中止となりました。
    ですが、そのぽっかりと空いた、このような事態も「与えられ、受け取った」出来事として、
    自習や心が解放される時間として、皆さん思い思いに過ごされていたことと思います。

    ご感想です
    http://acim.jpn.org/event-359.htm
  • 2015/6月スタディ・シェアリングレポート

    テーマは「赦し」

    テキストT28-2「結果と原因の逆転」を読み
    生活の中での心のパターンや、赦しの実践、奇跡のお話もありました。

    今回も、素晴らしい時間を過ごせました。
    たくさん学べました。
    ありがとうございました。
    感想はこちらから↓
    http://acim.jpn.org/event-355.htm
  • 2015/6月精読クラスは・・

    今回は、前回までの復習からの始まりでした。
    復習では、T1-1-6「浄化」・11「祈り」・13「時間」を
    そして、T1-1-17〜21までを進める事が出来ました。

    http://acim.jpn.org/event-361.htm

    写真・・今度は載せたいと思います。
  • 2015/5月のスタディグループで、お父様との出来事をシェアしてくださった方から、その後の気づきを教えてくださいました。

    Tさんからの感想



    先日の父のシェアは参りました。
    後から、なんであんな話をしたんだ!恥ずかしい!と、自我まみれになり、早々と帰ってしまいました。

    あれから、私の中で、「愛された事なんてない」と、思い込んでただけだったんだな…
    私は、「愛とは、こうあるべき!」
    というすごい狭い偏りが、あったんだって事を、感じました。


    私の中のこの偏った限定の知覚の根底には
    愛は、いつでもあったんだ…

    そんな事を、あれから気付かされ、また涙…

    あのシェアも、聖霊ちゃんが、言わせたのかな〜(笑)
    私のこの一生は、赦ししかない。
    その為に、色んな事があり、奇跡のコースに出会えたように思います。

    *****私たちは、いつも愛されている。その祝福しかないということを、「恐れ」で隠してしまっているんですよね。それは、こだわった記憶ほど・・「エゴって滑稽な隠蔽をするよね。」と思います。そして、最後は、笑って自分を赦したいですね。*****
  • 2015/5月スタディ・シェアリングレポート

    Before
    After
    テーマは「お金」です。
    お金について、分かち合いの前と後では、皆さんの思考は違っていました。
    また、恐れや愛についても分かち合いました。
    参加者19名で、その場にいる誰もがキリストとなり「真」を感じていたと思います。

    感想・レポートはこちらから
    http://acim.jpn.org/event-345.htm
  • 2015/4月のスタディ・シェアリングレポート

    今回、神の子がテーマのスタディグループでした。
    13名の参加の中で、初めましてのお話しや、海外でのACIMのお話し
    そのほかにも、「聖霊の声に耳をすませる」ということについても
    分かち合うことができました。

    感想は、こちらから

    http://acim.jpn.org/event-341.htm

    反省・・・またもや分かち合いに夢中になって
    グループ風景の写真を撮り忘れてしまったということ。
  • 2015/3月スタディ・シェアリングレポート

    今回も、新しいメンバーを迎えて、とても有意義な時間を過ごすことができました。
    心をオープンでいること、目の前にいる人が愛しくなっていく時間でした。
    あまりにも楽しくて、スタディ風景を撮ることを忘れてしまったのが残念です・・・

    参加者の方のシェア・レポートはこちらから
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    http://acim.jpn.org/event-340.htm
  • 2015/2月のシェアリング

    素晴らしい濃ゆいシェア会の模様!

    http://acim.jpn.org/event-335.htm
  • 2015/1月シェアリング

  • レッスンの感想

    おはようございます!
    レッスンメールありがとうございますー✨
    レッスン4まできて、あらためて、この1~4は私の自分で行うジャッジを、手放すレッスンだったんだなー✨って納得!ですー

    はじめて、このレッスンしはじめたときには、
    「はぁ?全て意味ないとかって、何いっちゃってるの?わけわかんない、いきなりー!!」
    って思ってたなーって懐かしい✨

    レッスン2回目がもうすぐ終わろうとしてるので、二年半前くらいのことなのかな?✨私はその頃の私より、随分楽しく過ごせるようになったと思いますー✨

    今ラストの5日の同じレッスンなので、コースのレッスンって、つくづく、自分のジャッジを捨てて、聖霊さんに導いてもらい、共にいる練習なんだなーって思いました。
    結局は分厚い本ですが、内容はシンプルなんですよねー✨
    私たちは、神の子であり、一つ!
  • 2014/12月の感想集

    Before
    After
    今月は、イエス兄さんの誕生月!
    ということもあり、クリスマス会とシェア会

    とても、楽しく
    笑い合いながら、時間を過ごすことができました〜^^
    http://acim.jpn.org/event-318.htm
  • 2014/11月 Mさんの感想

    最初はどんな感じで進めていくのだろう。。。と不安はあったんですが、進んでいくうちになんか
    みんなが以前から知っている人のような居心地のいい雰囲気になって、これも奇跡なんだなぁと思っていました。
    「赦し」について今まで知っているようで、きちんと考えてなかったことだったので皆さんのそれぞれの赦しが聞け、勉強になりました。

    今まで「ホーリースピリット」と呼んでいたんですが、「イエス兄さん」にはびっくりしました。
    早速、「イエス兄さん」使ってます^^ 小さい時からお兄ちゃん欲しかったんで 笑
    なんかホーリースピリットより身近になって、今までお願いのあるときしか出してこなかったんですが、
    「こう思うんやけど、どう思う?」みたいな感じに話しかけてます。

    参加者のAさんの、どうしても許せないことがあり、一日中そのことばかりを考えているという話について、自分も同じようなものを持っていると共感しました。
    自分は「怒り」ではなく「恐怖」ですが、それから逃れることなら、一日中考えている事があるからです。
    それを取り除くきっかけになればと「奇跡講座」を勉強し始めました 。
    そのAさんの質問で「奇跡講座ではそんな状況でも赦す事ができるのか?考えることから解放されるのか?」という問いに、さなさんが「できます。」と言われた時は、自分も癒やされ、これに出会えてよかったと実感しました。

    皆さんが優しく温かったので、安心して過ごすことが出来ました。
    次回は参加できないですが、また参加させていただきたいと思います。
    ありがとうございました。
  • 2014/11月 Sさんの感想

    今月も初参加の方が来られ、少し緊張感のある始まりだったと思います。
    新しい仲間が増えるのは嬉しいことですが、ついつい人見知りしてしまう自分がいて、ただ信頼し、委ねるだけでいいから・・と、思い出すところから始まったように思います。

    今回は「赦し」について、レッスン57(レッスン31~35の復讐)を通して、みなさんと分かち合いましたが、瞑想をしていくと本当に心地よくて・・・実は、あまり覚えていません。
    思い出しながら書いていきたいと思います。

    一般的に言われている「ゆるし」と、ACIM(奇跡のコース・奇跡講座)での「ゆるし」の意味がちがっていること、そして「ゆるし」ということを、どのように実践していけばいいのか・・
    また、ちょっとやそっとでは「なかったことにできない」出来事についても、シェアしてくださいました。長い間持たれていた思いを、ご自分の中でとても細かく観察されていて「もう、手放なしている」のではないかな?と感じさせていただけるお話ですが、モラルやルールという道徳的な問題に関わる時、手放しても、また掴み直してしまう。というジレンマもシェアしてくださいました。

    また、他の方のシェアのなかで「この時間の中でも3回はゆるしましたよ」という素晴らしい言葉も!
    どの瞬間でも「兄弟の聖性を見る。信頼する」ということを実践されているからこそのお言葉!
    素晴らしいな〜と感じました。

    やはりシェアリングしていくことで、学びが深まり入ってくるものがありますね。
    本当に素晴らしいものを兄弟姉妹から受け取らせていただけ、受け入れてくださりありがとうございました!今回もゆるされました!ありがとうございます!
  • 2014/11月スタディレポート Rさん

    今回のスタディグループは新しい方が3人来られ、合わせて10人の賑やかなグループとなりました。
    テーマは赦しについて。

    いつもならテキストを読んでシェアをするのですが、今回はテキストを読まずさなさんがワークの57課を朗読してくださいました。

    みなさん各々赦しについてシェアしました。
    もともとその人に罪はないという見方が赦しであるということが印象に残りました。
    自分は不完全であることも赦せば、自分の不完全さも受け入れることができるんじゃないかと思いました。

    後半は参加者の1人から、ある人物にひどいことをされて4年間その人にどう復讐するかをずっと考えていた、その感情をどう赦せばいいかという質問がありました。
    それに対しその相手の行為の向こう側には光があることに気づいたと他の方からシェアがあり、一見理不尽なことでもその向こうに光があることに気づけました。

    人を憎むばかりでは確かにしんどいです。
    もうすでに過去のことに自分の中になっていてもある日ポッと思い出してしまうことがある。これも赦しの実践になることを見せていただきました。

    今回もワイワイシェアが出来、とても濃密な時間を過ごさせていただきました。
  • 2014/11月 Aさんの感想

    今の気持ちを表現すると、
    四の五の言わずに、全部取り去ってしまうとこんな感じなんです。
    結論から書くと『感謝』以外はないということです。

    まず、11月15日という日が奇跡的な日として巡ってきました。
    この日は、先月からの約束で師匠の新居祝い&僕の送別会を兼ねたお食事会の予定(お昼からのスタートで夜まで)でした。
    僕が大阪で何とか生きてこれたのは、彼無くしては考えられないというくらいの恩人なので、15日は絶対に外せない日だったんです。
    それが、奥様の都合でどうしても別の日に変更して欲しいという連絡を受けて、変更になったんです。

    その連絡を受けた2日後に、Oさんから奇跡のコースのことを初めて聞いたんです。
    で、月一の勉強会(僕が大阪にいる間に行ける機会としては最終回)に参加できることになったんです。
    HPのスケジュール表を見ながら、あーそういうこと(流れ)だったんだ・・・なんて勝手に思っていたんです。

    で、ワクワク・ドキドキしながら訪れた訳です。
    どんな人がいるのかな?どんな学びや気付きがあるのかな?
    それとも、がっかりして帰ることになるのかな?等々と考えていました。

    最初は、発言を控えておこうかな・・・って考えていたんです。
    でも、テーマが自分にとって最も大きい問題に対しての答えだということを知っていた(以前ある方に教えて頂いたから)ため、我慢することが出来ませんでした。
    まあ〜そこからは、すべて僕の心の揺れ動きをご覧になっていたと思います。
    そのまんまです。

    Hさんの『一番憎い人があなたの救世主です』にはやられちゃいました。
    その人に対して『許します 愛してます』というふうに言ってみるというのもそうですね。
    その場でさなさんがひとつずつゆっくりゆっくり内面に向かう様に誘導してくれたときも、理解が深まって行く自分を見れました。

    その後の居酒屋でのお話しが更に僕の心を揺さぶりました。
    自分で死にたいと思っていたのか?苦しめたいと思っていたのか?
    今まで経験したことのない魂へのアプローチでした。

    魂にはアートマンやブラフマン等々の表現方法がありますが、そこを真に感じることはなかなか出来ないのです。それらを『心』として認識してしまうから・・・
    それはあくまでも偽の自我でしかないのに・・・
    でも、奇跡のコース的視点で見てみると余計なものがふわっと取れて(わりと簡単に)いい感じでそこに行けるような感じがしました。
    その違いは口では説明しづらいのですが『無常の喜び』とでも言いましょうか、えもいわれぬ純粋な喜びを感じるんです。
    そして、怒濤の様に気付きやら学びやらなんやらが押し寄せてくる感覚です。
    Jさんがマトリックスのお話をされましたが、覚醒して無敵になり弾丸をよける状態に近いものです(もちろん僕はよけれないですよ・・・www)

    幻想の中で幻想と知覚しながらその幻想と遊んじゃう感覚ですかね。
    それが、出来たらめちゃめちゃ楽になるんだろうな〜というところまで理解できました。
    この飲み会が全て幻想だと言い切られたときは、躊躇しましたが・・・www

    本当にありがとうございました。
    改めてお一人お一人の方に感謝の気持ちを伝えたいです。
  • 2014/10月プラクティスイベント・Sさん感想

    今月のプラクティスは
    *ヒーリング
    *ACIM基礎講座
    *真のゆるしのDVD鑑賞
    私は、参加人数が揃うまでのあいだに、ヒーリングをさせてもらいました。

    そして、ACIM奇跡講座は、メンバーの一人が先生という名の生徒になり
    私たちという存在は「とても素晴らしい存在だ」ということを
    あらゆるところで耳にするけれど
    では、なぜ、ひどい光景を目にするのか。
    よくわからないことが起きるのか。
    「奇跡のコース・奇跡講座に出会い、自分の中にあった疑問がとけた」
    その世界観と私たちの見てる世界について
    わかりやすく教えてもらえるお話でした。


    そして、初参加された方からの質問など
    なんだかマニアック(に見える)内容の話とか・・
    分からないなりに、おもしろかったです〜^^

    人前に立ち、自分の持ってるものを提供する(与える)ということは
    相手やその行為から学ぶ(受け取る)ことがたくさんあって
    それを、見せてもらい、その場で私も分かち合わせていただけました!


    真のゆるしのDVD鑑賞会は、
    Tさんがプロジェクターを持ってきてくださり
    大きな画面で、みんなで負担なく見ることができました!
    (じゃあどうする予定だったんだ?)と突っ込みたいところですが
    「聖霊の計らいに感謝ですね〜」
    という言葉でまとめたいと思います。

    楽しく知識広がる時間でした〜

    ありがとうございます!
  • 2014/10月のスタディレポート

    今回のスタディグループは、

    初参加の方
    神戸スタディグループのリーダーさん
    珍しくひょっこり懐かしい人
    ACIM(奇跡のコース・奇跡講座)の学習がメインというよりも
    このスタディグループの空気感が好きで参加したよ。という方

    新たな、また、様々な顔ぶれでメンバーが集い
    本当ににぎやかなスタディグループになりました^^


    午前中のプラクティスイベントから引き続き
    今回のスタディ箇所(T13−5・6)でも、
    「投影」「ゆるし」についての話

    兄弟に何を見せてもらうかは私たちの決意だけである

    私たちには二つの感情しかない・・・

    このようなことは、テキストにも再三記されていますが、
    いかに、私たちが巧みな技を使い、
    幻想を見続けているのかということをたくさん分かち合えました。

    また、世間を恐怖に陥れるよな陰謀説などにも
    ACIM(奇跡のコース・奇跡講座)の「赦し」を用いること

    生活の中で、あらゆることにレッスンが組み込まれていることなど

    体験談も分かち合う時間でした^^


    わたし個人的には、今回のスタディ箇所をもう一度読み返したくなりました。

    スタディグループの時間では、
    「私たちのみてる世界は投影だ」ということがメインに思えてましたが、
    読み返してみると
    「私たちは光そのものなんだよ。」と
    その言葉がちりばめられている箇所でもあり
    兄弟との分かち合いの中で、光をあててもらえたように感じます。


    そして、いつも通り、笑いありの時間
    楽しく、自由で、素晴らしい時間でした。
    参加くださった兄弟姉妹のみなさま、ありがとうございました!


    ※ スタディグループ風景の画像です。
    プライバシー保護のため修正していますが、決して怪しい集団ではありません。
  • スタディグループNさんの感想

    今回は、投影の話につきましたね。

    今、正に
    投影のことについての学びを学んでいるところだったので、

    あー、やっぱり、聖霊は、わかってるんだなぁ

    と、思い、聖霊に感謝でした。

    *****************

    ありがとうございます!
  • スタディグループRさんの感想

    今日のスタディグループに参加して思ったのですが、

    体操着袋ってあるじゃないですか、
    あれって、体操着を入れる袋ですよね。

    ということは、堪忍袋っていうのは、堪忍を入れる袋なわけで
    「堪忍袋の緒が切れる」ということは
    「堪忍袋」から「堪忍」が飛び出してくる

    体操着袋の緒が切れたら、体操着が飛び出してくるように・・

    「堪忍袋の緒が切れる」というのは、つまり

    堪忍が飛び出してくるわけだから

    何でも堪忍して(赦して)くれるということにならないだろうか・・・。



    ***********

    ありがとうございます!

one step class参加者の声

  • 個人クラスからシェアいただきました。

    もうしばらく前になりますが、なぜわたしって生きているのかな?とかそもそもいのちって何?というようなことを漠然と思っていたことがあります。
    そしてそのように思うのと同時に心が「苦しい!助けて!!」と叫んでいたのも事実です。
    そんな際、奇跡のコ―スとの出会いに恵まれ、昨年からガイドブックをはじめることとなりました。

    幼いころのわたしですが、とある出来事からボタンの掛け違いで、自分が思うことを言うと人に迷惑がかかると思い込んでいたようでした。なので常に自分の感じることや思いは抑え目にしていたように思いはます。
    そして、コ―スを学んでいく中で自分の中にあった“エゴ”と対面しました。
    すると、うすうすは気づいていたのですが、自分よりも相手を優先させることで安心を保っていた(エゴ的立場) ことに気づき、それが自分を本来の在り方から遠ざけていることにつながっていたことにもづ気きました。それをハッキリと自覚しました。

    レッスン13『意味のないせかいが恐れを引き起こしています』レッスン14『神は、意味のない世界は創造していません』、これらのレッスンが今、特に心にとまります。

    さなさんの個人クラスでは、
    コ―スの学ぶ中でわかりにくいところをピックアップしてレッスンしていただいています。
    具体的な質問箇所はここでは脇におきますが、クラスをうけていると、今まではコ―スの内容をどうしても頭で理解しようとしていたように思いますが、頭ではなく心の感触(たぶん聖霊と共に)歩んでいるという感覚があります。
    さなさんはその歩みをサポート、ガイドしてくださっています。

    さなさんとのクラスの歩みの中で、もうひと箇所、心にとまっているところがあります。
    それは、レッスン71の祈りの言葉の所です。

    「私に何をさせてくださるのですか?
    私をどこへ行かせてくださるのですか?
    私に何をそして誰に話をさせてくださるのですか?」

    このか所を感じていると不思議とエゴが安心してひれふしていく感覚をおぼえます。
    今後も聖霊と共にコ―スと共に歩んでいこうと思います。

    コ―スを学ぶことが気づけば、“暮らしの一部、ライフワ―クになっている”感じがします。
    その感覚がとても心地よく感じます。

セミナーイベント参加者の声

  • 香咲弥須子 秋のACIM関西セミナー・講演会」にご参加くださいました皆様へ

    Mさまより、シェアリング



    先日、初めて、香咲弥須子さんのセミナーによせていただきました。

    コースはテキストは読んだことはありませんでしたがワークブックだけを1年間ひとりで学習していました。

    それを日常に落とし込むのは孤独な作業では難しいと感じましたのでお話を聴きに行った次第です。

    実際は百読は一聴に如かず。で、香咲さんの4時間ほどのお話と皆さんのシェアを聴いただけで
    ワークブックに書いてあった内容が非常に深まりました。
    また、その内容のほとんどがわたしが求めていた答えでありちゃんと答えがそこに用意されていたことにも驚きました。

    わたしはヒーリングセラピストとして少し活動をしていますが
    どれだけヒーリングをおこなっても日常生活では、どうしても自分で何とかしようとしたり
    自分が特別でありたいという思いや、相手をコントロールしようとする力を弱めるのはとても難しく
    自分でもほとほとあきれ、疲れはじめていました。

    寂しさや自身のなさを埋めるのに、自分の特別性を見出したくて
    わざわざ登場人物を据えて、愉しい幻想としておこなっていた最近の出来事が
    一瞬にしてまるでなかったかのように、消えました。
    ありがとうございました。

    また、学習の場に参加させていただければ。と思っています。

    ****
    シェアしてくださり、ありがとうございます。
    また、学習会などで、お目にかかれますことを楽しみにしております。
    ****

    Hさまより、シェアリング



    こういったセミナーは僕が思うに学習者には二つの大きなメリットがあるな、と思いました。

    1つは復習です。普段の実践の中で、やっぱりずれている部分、正しく理解できてないところ、実践が十分でない部分、もやもやしていることなどに気づき、訂正するきっかけになると思います。

    2つめは、(他の方も思っておられると思いますが)多くのコース学習者とのつながりです。
    このようなタイプのセミナーではあれだけの数の学習者が一つの場所に集まるので、
    その場のエネルギーが違い、この幻想レベルの中で真の一体感を少しだけでも垣間見れた感じがします。
    それが普段からの実践のモチベーションを保つためにも、その後の学習意欲なども違ってくると思います。

    ******
    「この幻想レベルの中で真の一体感を少しだけでも垣間見れた感じ」
    そのように言っていただけますと、会場全体で癒されていた感じを思い出します。
    シェアリングしていただきありがとうございます。
    ******

    *******************************

    このたびは、「香咲弥須子 秋のACIM関西セミナー・講演会」に
    ご参加くださいまして、ありがとうございました。

    「奇跡のコース」の世界観を、香咲弥須子氏とともに、
    どうしても関西の地で皆様と分かち合いたくて、
    このセミナーをオーガナイズさせていただきました。

    講演会、セミナーの間中、香咲氏と皆様との学びあい、
    互いに何かを深くお受け取りになられているお姿に、
    密かに二人で感動いたしておりました。

    香咲氏からも
    「お集まりのみなさんの熱意と真摯さ、
    何より「正確に学びたい」という姿勢に打たれました。」
    というメッセージをいただいております。

    私たちは本来、限界のない聖なる力が与えられています。
    でも、エゴはその力が怖いからこそ
    今回のフランスのテロのような他への攻撃や
    誰かへの不満や、罪悪感などで、ごまかそうと努力してしいます。

    私たちの、その神聖さを、自分のために
    この世界のために、赦しと訂正のために使っていけるよう
    祈り続けていたいですよね。

    この「神の介入のない幻想と言われる世界」の中であっても
    神の平和の中にしかいなかったということを
    思い出したいと願い続けていたいですね。

    今、何を選んでいるのか、そのことに注意深く
    これから忙しくなっていく年末へ向けて
    ていねいに日々を送ってまいりたいと思います。

    皆様に今回のセミナー・講演会でお目にかかれましたこと
    本当にありがとうございました。

    素晴らしい祈りと赦しの日々をお送りくださいませ。

    また、学習会やシェア会などで
    皆様にお目にかかれることを楽しみにしています。

    このたびはご参加いただき
    共に受け取ってくださいまして
    本当にありがとうございました。
    愛と感謝と共に。

    オーガナイザー
    外山由紀枝(神戸・高松ACIMコミュニティ)http://acim-kobe.la-casa-del-sol.jp
    廣田さな(ACIM関西スタディグループ)http://acim.jpn.org

参加者の声

  • シェアメルマガからのシェアをいただきました。

    A.Aさまより

    2017年4月1日にお送りしたシェアメールから
    ご感想、シェアをいただきました。

    ****************

    今朝、目覚め思いました。
    世間の目と言うサタンに
    勝つ為に 祈る

    記憶と言うエゴに
    振り回されることのが
    ないように 祈る

    神の目でみて
    神の耳できく

    神の為に脚をつかい
    神の為に手をつかう

    そんな毎日を送りたい と
    心から思いました。

    そして
    神の御心を伝える
    一番の道具
    口と言う道具を
    どのように つかうか

    神の為に つかっているのか?
    自分の為に つかっているのか?

    いつ どんな時でも
    どんな 隣人にでも

    神のことばで話す
    くち で在りたい。

    肉体を持って生まれた
    スピリットとしての
    お役目を真っとう出来る
    マインドをもちたい。

    肉体を通し
    幸せを感じることから
    は・じ・め ます。

    **************

    ありがとうございます☆
  • 感想・シェアリング

    Skypeシェアリングの記念すべき第1回

    少し、時間をオーバーしてしまいましたが
    ゆっくりと、Skypeでのアレコレに慣れていきたいと思います。

    http://acim.jpn.org/event-374.htm